<< アメリカって国は好きじゃないけど、アメリカ人は嫌いではない | main | 人助けってなんか気分がいいな >>

長くて先端に口があって…食べて

0
    知ってるでしょ? 
    長くて先端に口があって、 
    その口から濡れたのがチロチロでてくるやつ。。。 

    最初はちょっとグロいと思うかもしれないけど、 
    思い切ってパクっと食べてみて♡ 

    せっかく出したのに 
    食べないのは、失礼にあたるんだからな! 



    あのね! 
    まぁ、1ヶ月くらい前の話なんだが 
    ずっと日記書いてなかったから、改めて報告。 


    相変わらず、良くわからん仕事が舞い込む俺ですが 
    今回は、新潟日帰りの『稲刈り』に行って来ました


    なんでまた、稲刈りかってのは 
    要はレストランで、契約農家のお米を取ってるんだけど、 
    そのお米の良さを伝える為にも 
    料理長含め数人で、毎年2回、その契約農家へ行って 
    田植え&稲刈りを行うのよ。 


    まぁそれはいいんだけど、 
    料理長が、今回は「お前も来い」と・・・ 

    その風景を写真に撮って、 
    いかに使ってるお米が良いかを伝えてくれって 


    面倒クセーーーーーー!



    って言いながら、行きますよ。 
    そりゃ仕事ですから。。。トホホ 


    朝早く4時に出発。 
    車を運転していざ、新潟へ。 


    高速を降りてからも 
    延々と山道を登り、到着したのは9時。 
    休憩を抜いても、まぁ4時間くらいの距離なのかな


    山奥の集落で 
    山の斜面の棚田に、わき水を使ってお米を育ててる。 
    こりゃ環境はいいわなー 
    ちょっと、感動した

    まずは、その田んぼやら、蕎麦畑やら、水の湧く場所を散策。 


    その農家でお昼をごちそうになって、 
    午後から稲刈りをするとのこと。 


    そんな山の散策中に料理長から言われたのが、 

    『今日のお昼は楽しみにしておけよー、農家の人が良いもの出してくれるって』 


    ・・・? 


    「なんすか?」 

    『マムシ』 


    「・・・ ・・・はぁ?」 


    『マムシだよ!ここら辺にはいっぱい出るから、それを焼いて食うんだよ』 





    「・・・おぇ」 



    『前に連れて来た奴は、「俺そういうの食べないんで」 
    って言ったやつがいるけど、絶対それ無しだからな!』 

    『出されたもの食べないなんて、そんな失礼なことするなよ』 


    「・・・」 



    うーむ。 
    確かに、出されたもんは食べた方が良いのだろうが、 
    根本的に食に対して興味が薄く、 
    「嫌いな物を食ってまで、健康になるハズがない!」 
    という持論の俺にとって、かなりの問題だ・・・ 


    ってか、言われりゃ口に入れるけど 
    吐いちゃうかもしれん


    どんなんだろう? 
    うなぎみたいな? 
    沖縄のウミヘビみたいな? 

    どっちにしても、マムシなんて 
    臭いに決まってるしな・・・ 



    一気にテンションが下がる俺




    昼になり農家に戻ると 
    食卓には様々な食材が並ぶ。 
    なんやら、豪勢なおもてなし。 


    席に着くと、 
    「じゃあ持って来るね」と 
    笑顔でマムシを取りに行く。 


    「・・・」 
    「・・・」 



    ひたすらブルーだった俺だが 
    出て来たマムシは・・・ 


    なんとういうか・・・ 
    想像とはだいぶ違い、小さいし 

    アジの開きの背骨のところみたい 

     


    意外と食えるかも(笑 

    まぁ、それでも必要以上には食わんが・・・ 


    『コレ食べたら、今夜ギンギンになるぞーっ!』 
    って、料理長・・・  オッサンだな、本当に



    飯が終わって稲刈り 
     


    こうやって考えてみると、 
    こんなに身近な「米」なのに、 
    田んぼに入るのは初めてだな。 


    とは言っても、鎌で刈るようなやつじゃないのよ。 
    コンバインで、「んがー」って刈るだけ。 


    まずは料理長が、コンバインに乗って農家の人に説明を 
    受けながら、稲刈りを始める。 


    操作は、脚でブレーキ、左手でアクセル、 
    右手で方向と縦位置を合わせる感じ。 


    農家の人が、隣で田んぼの中を歩きながら、 
    指示を受けて、刈って行くんだけど。。。 
    さっきまで、あんなに温厚だった農家の人が激変(笑 

    「コラー!、もっと下だよ!下!」 
    「そんなんじゃ、せっかくの稲がダメになるだろうが!」 
    「方向ずれてる!」「違うっつってんだよ!」 

    料理長すげー怒られてる(笑 


    田んぼの半分を、さんざん怒られながら刈って来た料理長。 

    「俺もぅ5回以上やってるけど、これ難しいなぁ〜」 
    「お前初めてだから、相当怒られるぞー」 

    確かに、2番目に乗った調理の人も、相当どやされたあげく 
    「もういいから降りろ!」と降ろされてしまった・・・ 


    新しい田んぼに行って、俺の番。 
    コンバインに乗り込み、改めて説明を受ける。 

    そしてスタート! 
    ふんふーん♪ 

    「そうそう、うん、はいそこで右・・・」 

    料理長の時より、コンディションが悪い方の田んぼだったけど 
    農家のおっさんが一言 
    「まぁ、彼はなかなか上手いね」


    へへーん!どうだ! 
    根本的に「経験」云々ではなく、 

    俺は「機械」に強いのダ! 


    いやーなんだか、RX-78をいきなり操縦できちゃったアムロの気分だね


    まぁ、そんなこんなで 
    それ以外にも紆余曲折あったけど、 

    これから二度とやることはないであろう「稲刈り」という 
    貴重な体験が出来たのは良かったのかな♪

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • メディチって誰やねん?
      (12/03)
    • 言い過ぎてゴメンね
      (11/17)
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM