今日はなんだかやたらと揉めた―っ

0
    揉めた―っ♥


    って、あれ? 

    それじゃなんだかイイコトみたいぢゃん… 


    違う!違う! 


    やたらとモメたー! 


    店舗のマネージャーやら 
    外注の業者やら。。。 


    まぁそんな日もあるよね



    そんな時は、携帯の中に入っている 
    秘密の写真で癒されよう♪ ぬふふふふふうふふう 


    癒されたぁ♥

    目医者の戯言

    0
      今日は朝から眼科に行ってきた!


      俺の【視力】たるや

      「子どもの頃に比べ、随分目がわるくなったなー」

      って、検査をして【2.0】って(笑


      子供の頃は【4.0】くらいあったんじゃないのーってくらいなんです(❛ᴗ❛人)✧てへ


      だから、あまり眼科のお世話に
      なったことはないんだけど、


      半年前くらいから
      どうも左目にずっと【異物】が入ってる感じ

      それと、あれだけ優秀だった、ピント調整機能があきらかに、遅くなってる…(¯―¯٥)


      ってことで、今回の受診に至ったわけだ。




      色々と検査をして、やっと通された診療室


      親から聞いてはいたが
      なかなか若くて感じの良いドクターだ


      目の中を見るからと
      機械にアゴを乗せ

      「右上見て」「下見て」
      と検査を進める。

      「まぁ異物感っていっても、まず異物がはいってるわけじゃーないんだけどねー」

      なんて、いいながら
      目の中を丁寧に見ていく


      自分が、「異物感がある」と訴えた所にさしかかると…



      「ん?んんんん!?」
      「なんだこりゃ?」
      「…あれー?」







      って、怖いよ(꒪ȏ꒪;)

      怖いんですけど(笑



      そういうの医者が
      言っちゃいけない言葉じゃね?(笑


      「なんだろうなコレ?」
      「うーん…」


      いやいや、だから悩んじゃダメだろそこでー!



      「ちょっと痛いから我慢してね」



      ぴっ!

      っと、細いピンセットで目をつつくと
      そりゃもう、ビクビクーってなるくらい痛いよっ(̂ ˃̥̥̥ ˑ̫ ˂̥̥̥ )̂



      「うーん」
      「よくわかんないけど、透明の異物入ってた!( ‎›◡ु‹ )」


      「半年前から、入ってたなんてことは、ありえないんだけどねー」



      っと、あっさりと処置してくれました。
      いやいや、別にとってくれたなら
      イイんだけどーっ!



      お医者さんの自覚を持って
      言葉選ぼうね!ドクター




      にしても、
      医者が悩むと患者はひびるぞっ!(笑

      今更ながらのご挨拶☆

      0
        新年あけましておめでとー! 
        今さらながらのご挨拶☆ウッシッシ 


        最近、つぶやいてばっかで、 
        日記を書かなくなっちゃったけどダッシュ(走り出す様) 


        たまには、こうして日記を書かないとねぴかぴか(新しい) 



        まぁとはいえ、 
        大したネタがあるわけでは無いんだけどもーっあせあせ(飛び散る汗) 



        今年はとにかくね、 
        「健康に! そしてハゲない!」 


        そして、毎年ながら 

        「とにかく、楽しく日々を過ごそうよ☆」 



        ってことです。 



        mixiという、中で関係ではありますが、 

        皆様、今年もよろしくお願い致します☆

        【性の悩み】 毎日のように抜いてマスけど?(*´∀`) 身体に良くないんですか?

        0
          『専門家として、言わせてもらいます!』 
          『あんまり、抜くのは良くないんですよ!?(  ̄Д ̄)』 



          「えぇ! 俺、ほぼ毎日、抜いてるけど?」 





          この前の、結婚式の二次会での会話です! 





          結婚式の二次会にね、 
          随分前に、会社を辞めた女の子が来てたので、 


          「今、何してんのー?」 

          なんて聞いたら、 




          『エステで働いてますよー(*´ω`*)』 


          だなんて・・・ 





          もぅ・・・もしかして 

          ファッションなのですか揺れるハート? 
          ファッションなエステなのですか揺れるハート? 






          って、 
          まぁ、もちろん、そんなんではなく、 
          女性専用の脱毛エステなんだって失恋 




          ここまで、くれば話のオチも分かるだろうけど、 


          俺が毎日抜いて、出しているのは、 
          【白いもん】じゃなくて、【黒いもん】ね(笑 






          とは言え、 
          ちょっと、興味津々ウッシッシ 




          「え!え! 脱毛エステってことはさー」 

          「やっぱり、Vとか、Iとか、Oとかの脱毛もしてんの???(´∀`*)」 






          『えーあせあせ(飛び散る汗) もちろんやってますよ!』 






          「まじでー?」 
          「どんなん?どんなん?」 

          周りにいた、女の子まで、食いついてきた(笑 






          『ってか、聞いて下さいよー!』 

          『今度、うちのお店に、新入社員が入って来るんですよ』 




          『んで、もちろん、本社で研修を受けてから来るんですが・・・』 



          『うちのお店に入って来て、最初に実地研修があって』 






          『その練習台が私なんです(*´Д`)』 





          むはーっダッシュ(走り出す様) 

          なんか、すごい世界(*´∀`*) 






          だってさ!だってさ! 

          新入社員が入って来ましたー 

           ↓ 

          「よろしくお願いします」なんて言いましたー 

           ↓ 

          「よろしくね」なんて、先輩として挨拶しましたー 

           ↓ 

          「じゃぁやってみようか」 



          なんて、いきなり股開いて抜かせるんですよー(笑 




          今日、初対面で逢ったばっかりだってのにあせあせ(飛び散る汗) 







          むむむむむぅーっダッシュ(走り出す様) 


          まさに! 裸の付き合いっ! 

          社員の絆も深まるかーっ・:*:・(*´∀`*)・:*:・ 









          男に置き換えると、笑える(´ж`;) 




          男子禁制の禁断の園 
          「女性専用脱毛エステ」 



          謎は深まるばかりだぜっ!

          俺の身体はカスカスだ!

          0
            皆様お久しぶりんウッシッシ 


            つーか、一ヶ月ぶりよ!あせあせ(飛び散る汗) 



            いやはや、実は海外に行っててさぁダッシュ(走り出す様) 


            もちろん、嘘だけどるんるん 




            へへーん(´∀`) 




            身体も心も絶好調とは言えないけれど・・・ 

            それなりに生きてるよーハート 





            でね! 

            最近、身体がおかしくてさーっあせあせ(飛び散る汗) 



            なんかもぅ、肩と首と腰が痛いのは、 
            今まで通りなんだけど、 

            最近「背中」が痛くてしょうがなかったのよたらーっ(汗) 



            んで、今日 
            うちの親父が、「整体に行ってくる!」 
            というので、 


            「俺も行きてーなー、どこ行ってんの?」 
            と聞くと 



            「近所に【整体屋】が出来たんだよ!」 


            と教えてくれた。 


            午前中に親父が行ってきたので、 

            午後になって、「俺も行って来るわ!手(パー)」 
            と言うと、 


            親父が、家を出ようとする、俺に一言 
            「激痛だぞっ(*´ω`*)」 


            ・・・ 


            何? 何なの? その含み笑いは??? 




            まぁいいさ! 



            あいにくの雨、お足下の悪い中、行って来ましたよ! 
            整体! 


            今までも、マッサージには何度も通ってるけど 
            「整体」は初めてなんだよなぁ・・・ 



            最近オープンしたそのお店に行ってみると、 
            築40年、いや50年といった、雑居アパートみたいなところの1階 


            12畳くらいの小部屋 
            うつ伏せになっても大丈夫なように、頭が入るようになった 
            簡易ベッドが2つに、待ち合い用のソファがひとつ、 
            あと受付台がひとつという小さな診療所。 


            カランコローン♪ 
            と昔の喫茶店のようなドアを開けると 
            あらわれたのは 

            ちょっとワイルドな感じの 
            髭面のお兄ちゃん。 

            街であったら、目を逸らすタイプ(笑 



            白衣を着て、整体師って感じもするけど、 
            店内に流れるのは、ヒップホップ(笑 



            なんなんだ! このミスマッチ感は(´∀`∩)あせあせ(飛び散る汗) 




            「こんにちわー」と声をかけると、 
            気さくに「どーも」と答えてくれる。 


            「さっき親父も世話になったみたいだけどー」 
            なんて話すと、 
            「あー! ×××さんね!」って話が通じた。 


            親父が「後で、息子がくるぞ」っと言っておいてくれたらしい。 



            まぁそんなこんなで 
            首・肩・腰、そして背中が痛い! と問診票を書き 
            施術台へ。 


            まずは座って、身体をもぞもぞと触り出す・・・ 



            「・・・・」 



            「・・・・」 



            「・・・・×××さん・・・」 





            「ダメだよこりゃ(笑」 



            「いやー、こんなんなるまで、良くほっといたね?」 

            「筋肉が、固まりまくって、もぅカスカスだよ(*´∀`*)」 




            一通り、身体を見てもらったけど、 
            結構ヤバいらしい(笑 



            「では始めましょう!」と 
            うつ伏せにされて、施術開始。 



            脚を丁寧に揉みほぐしてくれるのは、 
            結構気持ち良くて、 
            「こりゃいいわー」なんて、思った瞬間である・・・ 



            「いってー!!!っ」 



            膝の裏の下、ふくらはぎのあたりを、押し込んだと思ったら 
            一気に激痛が走る! 


            「×××さん、こんなんまだまだだよ!」 
            「こっから、あと5倍は痛くなるから( ー`дー´)」 


            なんだ、この兄ちゃんあせあせ(飛び散る汗) ドSか? 


            さらに尻の右側の横の筋肉を触ると・・・ 
            「おー!こりゃやばいね」と 


            肘を当てて、グリグリーっと押し込む 



            「フィギャーーーーーー!!!(`ζ´)」 



            もぅ、激痛なんてもんじゃないですよ! 

            息もできないくらいの、痛みあせあせ(飛び散る汗) 


            「×××さん、まだまだ! あと5秒我慢しよう!」 


            いや、本当しゃれにならん! 

            その数秒感で、何度も、「もう、帰ります!」って言うとしたか? 



            そして、さらに左側・・・ 


            なんか、もぅ、やられる前から、 
            さっきの痛みがトラウマになって、怖い((((;゚Д゚)))) 



            んで、やっぱり・・・ 


            激痛ーーーーーーっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 




            むはーっダッシュ(走り出す様) むはーっダッシュ(走り出す様) むはーっダッシュ(走り出す様) 



            なんなんだ!俺は! 苦しみに耐える妊婦かっ? 




            「背中が痛いって言ってるのに、下半身でこれじゃ、上半身ヤバいよー」 



            いや、まじで・・・死んぢゃうっあせあせ(飛び散る汗) 




            上半身も、同じように、何カ所も激痛を味わって 


            最後に背中・・・ 



            腕を絡めて、肘を背骨の脇に、押し込む・・・ 






            ・・・・ 



            ・・・・ 



            「あははははははははっ!ヘ(゚∀゚ヘ)」 



            告白します! あそこが子供なんです(;´Д`)=3

            0
              小ちゃくて、ツルツルなんですΣ(゚д゚lll) 






              あのね! 
              今日は、1年半ぶりにお店に行って来たのハート 

              そこで言われたんですexclamation 

              「小ちゃくて・・・弱いですねぇ」 
              「身体は大人でも、ここは子供。ぷぷぷっ」って 



              んー!もぅ! 
              昔からコンプレックスなのに、ハッキリ言ってくれちゃって 
              失礼しちゃうダッシュ(走り出す様) 




              そうそう! 
              ハートなお店って、 


              もちろん、歯医者ね!(笑 





              1年半ぶりに、定期検診で歯医者に行ってきたんだけど、 



              予想に反して・・・ 



              虫歯ゼロっ(´∀`*)ノ! 



              凄くねexclamation & question 


              ゼロだよ!ゼロ! 


              ゼーローるんるん 



              ってことで、歯石とヤニ取りだけ☆ 



              若い女の子にやってもらったんだけど 

              最後に、院長先生が出て来て、 
              口の中を見てね、 

              基本的には、「問題ない!」って言ってくれた。 



              ただ、前にも話したかもしれないけど、 
              俺っち、生まれつき「歯が6本足りない」のよ(笑 


              だから、未だに「乳歯」が生えたままなのーげっそり 



              ってことで、 
              「ここが子供で弱いんだよなーあせあせ(飛び散る汗)」 
              「小ちゃいから歯茎との隙間が出来ちゃってる」って 



              当たり前ぢゃん!歯の話だよ! 

              ・・・あっちは、それはそれはもう 

              超大人よ(ノ´∀`*)

              お家で、コール&レスポンス!( ´∀`)ノ

              0
                へーい! 
                みんなスマホってる???電球 


                スマートフォンにしてから、 
                はや3ヶ月、PCと一緒で 
                たまにアップデートされていくんだけど、リサイクル 


                最近の大幅なアップデートで、 
                色んなところに「マイク」のマークが出たんだよね。カラオケ 


                何やら「Siri」って機能らしくって、 
                そのマイクボタンをおして、携帯に話しかけると 
                答えてくれるってやつなんだけどさ。。。ウッシッシ 



                これが、携帯をいじってると 
                たまに間違えてボタンを押してしまって、 


                携帯が勝手に「話しかけて下さいモード」になっちゃうのよあせあせ(飛び散る汗) 




                この前も携帯いじってたら 
                その「Siri」って奴が勝手に立ち上がっちゃってさ、 


                こりゃいい機会だって思って、話しかけてみたのよ!ダッシュ(走り出す様) 


                わーい(嬉しい顔)「携帯!」 

                ピピっるんるん 

                携帯携帯電話『私は携帯が理解できません』 



                なんだ、こいつ理解力ねーな(笑 



                わーい(嬉しい顔)「履歴!」 

                ピピっるんるん 

                携帯携帯電話『私は秀樹を理解できません』 



                さすが若いな!秀樹も知らんのか??? 



                わーい(嬉しい顔)「天気!」 

                ピピっるんるん 

                携帯携帯電話『佐々木ですね!どなたにしますか?』 
                (携帯の電話帳に入ってる、すべての「佐々木」が表示される) 



                ってか、遠くねー? 天気で佐々木かよ!? 



                わーい(嬉しい顔)「キャンセル!」 

                ピピっるんるん 

                携帯携帯電話『キャンセルします』 



                お!これは、通じるんだ! 

                なんだか楽しくなってきた!るんるん 



                わーい(嬉しい顔)「天気!」 

                ピピっるんるん 

                携帯携帯電話『佐々木ですね!どなたにしますか』 



                だーかーらー!(笑 

                滑舌悪いのかなぁ? 
                よーし、絶対に理解させてやる! 



                わーい(嬉しい顔)「て・ん・き!!!」 




                ピピっるんるん 




                携帯携帯電話 




                『私はうんちを理解できません』 





                あははははははははっ! 


                爆笑 


                すげぇぞこいつ! 
                センス抜群!!! 



                役に立たないけど(笑

                少女達の憧れ?

                0
                  朝の通勤電車 


                  途中の駅からは始発なので、 
                  私は、時間に余裕を持たせて 
                  少し列に並び、座って行くのが日常だ。 



                  その日は気温も寒く 
                  座席に座ったはいいが、 
                  とても寝れずに凍えていると、 
                  前の座席に、二人の女子高生が座った。 


                  どこか、真面目な私立の学校だろうか 
                  スカートは長く、髪も弄らず 
                  紺の制服、指定された格好を崩さず着ているような女子達。 


                  高校1年生というところか? 
                  もしくは、意表をついて中学生なのか、 

                  少女達は、遊びたい欲望と 
                  親や教師に押し付けられる規律と 
                  そんな葛藤を胸に秘めているのだろうか 



                  朝の頭は、意味のわからないことを考える・・・ 







                  電車が発車間際になると 
                  殆どの座席が埋まり、 
                  この車両でも残りは自分の隣のみとなった。 


                  その時、ドアから入って来たのは 
                  これまた正反対というべき、いわゆる「ギャル」 


                  この寒さの中、 
                  上半身は分厚いコートに身を包んでいるが、 
                  その下は正面に座ったらパンツ見えてしまうだろう 
                  驚く程短いアニマル柄のタイトスカート! 


                  ブーツで大きな音を立てながら車内に 
                  入って来た彼女は、自分の隣に、 
                  周りをまったく気遣ってない勢いで 
                  ドスっと腰をかけた。 



                  ・・・迷惑だ。 


                  まぁ、デブな男よりはいいが。 




                  そして、彼女はおもむろにカバンの中を 
                  あさり始める。 


                  ごそごそと動く、その動作の度に 
                  狭い電車の中、隣に座っている私には 
                  肘があたる。 


                  ・・・迷惑だ。 



                  隣の彼女に視線をやることはないが、 
                  それでも、視界の中には入る彼女の行動。 



                  カバンの中から何を取り出すかと思いきや 
                  いくつかの道具を取り出し、 

                  化粧を始める・・・ 



                  あぁ確かに、ドアから入って来た時、 
                  格好が派手な割に、スッピンだったような気がする。 


                  電車の中での化粧、 
                  それもこれから満員電車になろうという車内で、 


                  ・・・迷惑だ。 



                  化粧というのは、 
                  男にとっては、「臭い」 

                  化粧道具それぞれの匂いが、化粧した後ならいいが、 
                  している最中は、濃度が濃過ぎて臭いのだ。 



                  うぅぅぅぅぅ 

                  これから、寝ようというのに・・・ 




                  若い女の子は嫌いではないが、 
                  満員電車の隣になるというのは 
                  あまり良くないのかもしれない。。。 





                  っと、 
                  視線は前にしたまま 
                  となりの彼女の挙動をついつい伺っていた私だが 

                  ふと、正面に意識を戻すと・・・ 




                  そう、女子高生達 



                  目の中に星を輝かせて 
                  隣の彼女を見つめている。 


                  二人とも、ウルウルとした 
                  光り輝く目で 




                  そうなのだ! 
                  彼女達は、その化粧の一挙手一投足に 
                  注目をしている。 


                  憧れの存在 
                  憧れのギャルの「化粧」なのだろう! 



                  なんということだ! 
                  自分はその、少女達の「憧れの目線」に感動してしまった。 



                  あんなに純粋にキラキラした目で見つめられるだろうか? 
                  まるで「神」を見つけたような目 



                  今の自分に 
                  そこまで、一瞬にして引き込まれるような 
                  純粋な憧れはあるだろうか? 



                  ちょっと迷惑なギャルでさえ 
                  神聖なものに見えて来る。 


                  自分がひどく汚れた存在に感じてくる。 




                  向かいに座る少女達の目には 
                  憧れの神と 
                  その隣に卑しくも座る、下衆なおじさん 
                  として見えているのだろうか・・・ 



                  その純粋な瞳に、ひどく汚された気がした 
                  朝の電車。。。 



                  迷惑なギャル 憧れのギャル 

                  俺の憧れってなんなのだろうか

                  最近の日記力

                  0
                    最近さぁ 
                    思うんだけど… 



                    面白い日記が書けない(>_<)あせあせ(飛び散る汗) 




                    中野でデザイナーやってた時は、 
                    電車に乗ってるだけで、 
                    面白い珍事件がいっぱい起こったのになぁダッシュ(走り出す様) 



                    なんでだろ? 





                    昔の日記を読み返すと… 

                    我ながら面白いっ うふハート達(複数ハート) 




                    でもさぁ 
                    やっぱ、そのときの「運勢」なのか 



                    そういう風に面白い事が起こるときってのは 
                    重なるんだよね。 




                    今は、どんな運勢なんだろーウッシッシ

                    ドクター

                    0
                      先日まで入院してたって 
                      言ってたでしょ! 



                      そこでね、 
                      自分についた主治医の先生が二人いて、 


                      そっくりだった!!! 




                      レッド吉田 と 東京03豊本 に! 




                      意識が朦朧としながら、 



                      「似てるなーって」 


                      ずーと思ってたよ(笑 





                      なんか、ほのぼのとする二人組だったな(*´∀`*) 

                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      • メディチって誰やねん?
                        (12/03)
                      • 言い過ぎてゴメンね
                        (11/17)
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM