斬新過ぎ過ぎるっ!

0
    昔住んでた家の隣の隣に、 
    小さなアパートがあったんだ。 

    アパートってか、「ハイツ」っていうのかな? 
    2階立ての4家族住めるタイプ? 

    まぁ日本によくあるタイプのやつよ。 

    それ自体は、普通の建物で、記憶に残るようなものではないのだけれど、 
    何が凄いって、「ネーミング」のセンス 


    そういうハイツって 
    「ハイツ横浜」みたいな地名をとったものや 
    「わかばアパート」みたいな何かの物名をつけたものだったり、 
    人名をとって「山田ハイツ」みたいのだったりする。 


    そこのアパートも人名をとったものではあったんだけど、 
    アパートの横の壁にデカデカとプレートが貼ってあり、そこには 

    「田中健二アパート」 

    と、書いてあった! 

    「フルネームかよ!!!っ」 

    ここの住人は、どこかで住所を書くたびに、 
    知りもしないおっちゃんのフルネームを記入しなくてはならないと思うと、不憫で不憫で笑っちゃう! 

    「田中健二アパート」 

    うんうん。なかなかのネーミングだ! 



    さてさて、時は過ぎて 
    約10年後 


    久々に昔住んでた家の前を通る 


    子供の頃、柿の木畑だった場所にはマンションが立ち、近所の家も変わってる。10年も過ぎると色々と変わるもんだ。 

    そう思いながら、家の前を過ぎ、 
    隣の隣を見ると 

    おやまぁ! 

    結構なオンボロだった「田中健二アパート」が建て替わって、綺麗なアパートになってるよ! 

    大きさは変わらないし、アパートはアパートだけど、今風のスタイリッシュな黒の壁。 



    んで問題は… 

    横の壁に何と書いてあるのかな…と 


    「新・田中健二アパート」かな? 
    代が変わって、息子の名前になってたりして 

    普通の名前に戻ってたら悲しいな 



    期待を膨らまして、 
    横の壁に向かうと… 

    黒い壁に銅色の目立つ看板で書いてあった 


    「ベッカム」 





    んんんんんんん? 



    何、あの人 
    こんな極東の島国の小さなアパート買い取ったの??? 



    斬新過ぎるだろ… 



    意味わかんな過ぎ(笑 


    住人の皆様、ご愁傷さまです!

    誘いの言葉

    0
      喫煙所にいると 

      若い男女2人組がやってきた喫煙 



      女子の方は、綺麗な金髪で 
      今風な可愛い感じグッド(上向き矢印) 

      男も、今風っちゃあ、今風なんだろうけど 
      アシンメトリーな髪型で 
      「ちょー格好つけてます感」丸出しな感じバッド(下向き矢印) 


      女子の方が寄り添う感じはあるんだけれど 
      男子の方はそっけなくて 

      しかしながら、自分の感では 
      カップルではないと思われる電球 


      そういう匂いじゃない… 

      学校の先輩後輩ってとこだろうか 



      若干モジモジした感じが可愛い女の子るんるん 







      そんな彼女がいきなり一言… 





      「今夜、空いてますか?揺れるハート 





      えぇぇぇぇぇぇΣ( ꒪□꒪)exclamation ×2 

      なんじゃ、その殺し文句あせあせ(飛び散る汗) 


      なんだよ、その超電磁砲級の破壊力Σ░(꒪◊꒪ )))) 




      脇で聞いてる、俺の心臓がバクバクバッキーン!だよ目がハート 
      可愛いすぎるよ!その言葉 


      エロい!エロいよ!スレッガーさん!!! 



      やっべ 
      衝撃的…ハート達(複数ハート) 


      言われてー!言われてみてーよ!そんなこと(笑 








      って、勝手に一瞬で盛り上がったのに 



      男の答は 
      「あー、今日は無理だな。」喫煙 



      なんなんだこいつ!!!ダッシュ(走り出す様) 



      女の子の勇気を振り絞った、渾身の一言を・・・ 
      そんな無下にあつかって良いだろうか??? 否っ!!! 

      良くないっ! 



      キっと男を睨みつけるが・・・ 
      女の子は、特に落胆した様子もなく・・・!? 



      「そうですかー… 
      今日も教えて欲しかったんですけど。 
      明日は休みなんで、明後日の閉店後でどうですか?」 



      「うーん、それなら大丈夫だと思うよ」 




      …あれ!? 



      その後を聞いていると、 

      単なる、美容師の先輩後輩の会話だった(笑 



      閉店後に教えて欲しいんだとがまん顔 




      んにしても 

      「今夜、空いてますか?」は 



      エロいなーーーーっ( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

      可愛いやつめ!(●⁰౪⁰●)

      0
        帰りに地下街を歩いていると、


        端に寄って
        カバンを足元に置いて
        携帯で話すおばちゃんがいた。


        もういい歳のおばちゃんだと思うが


        近くを通ると声が聴こえる

        電波が通じにくいようだが…





        「ハイ!おいちーの柏木です」

        「え、あ、オイチーノの柏木です」

        「おいち〜の 柏木です!」






        ぷぷ
        社名なんだろうけど

        可愛いやつめ!( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

        どこテイストよ?

        0
          なんかね(((( ;゚д゚))) 
          電車ん中に、一人の男がのってきたダッシュ(走り出す様) 




          なんだか中東系のアジアの顔立ち 

          若いようにも、歳なようにも見える人影 



          それが「タビ」に「太いドカタのパンツ」 
          意味わからん(>_<) 



          頭に付けたでかいヘッドホンからは、 
          ヒップホップ系の音が若干漏れてる 


          そして、派手めなジャンパー 


          中東なんだか、ドカタなんだか、 
          アメリカなんだか、 
          キャラがブレまくりだよ 



          その背中には 
          筆記体の激しい英語でこう書いてあった 



          Sabuso kitajima 
          enka hitosuji 



          もぅ!なんなんだよexclamation & question 

          クリスマスに架かる橋

          0
            昼間に、車を洗車機に突っ込んだらね・・・ 




            綺麗な虹がかかりましたぴかぴか(新しい) 





            たいしたことのない、 

            人工的な虹だけど・・・・ 




            ちょっとだけ、癒されたウッシッシ 





            今日はクリスマスイヴクリスマス 


            みんな、幸せに過ごしてるかなexclamation & question 





            昨日あたりから、やたらと「迷惑メール」が多いたらーっ(汗)

            小さなおじさんの伝説

            0
              《ちっちゃいおじさん伝説》って知ってますか? 



              都市伝説なのですが、 
              《ちっちゃいおじさん》を目撃した人がいて、 
              その人はすごく幸せになれるそうなダッシュ(走り出す様) 


              芸能界では、的場浩司さんなんかが 
              よくこの《ちっちゃいおじさん》について語っています。 



              この《ちっちゃいおじさん》どこから来たのかというと、 
              とある神社と言われています。 

              その神社を訪れた人に、たまに付いて行くそうで、 
              付いてこられた人は、すごく幸せになれるんだってexclamation 


              パワースポットみたいなもんで、 
              「やりすぎコージー」なんかでも話題に登っていたのですが、 
              その神社の場所は明かされませんでした。 



              ・・・しかしながら、 
              この、インターネットの時代。 
              調べればすぐにそんな情報は出てくるのです。 



              と言う事で 
              その《ちっちゃいおじさん伝説》のある、 
              とある神社へ参拝して来ました手(パー) 



              土日ということもあり、道が混んでいて 
              辿り着くまでが、凄く大変だったけど、 
              神社自体は、あまり人がいなくて、ゆったりとしてます。 



              神社そのものは、「厄除、子育て」の神様だそうで、 
              うーむ。。。今の俺にはあまり関係がないか(笑 



              神社はあまり大きくないけど、 
              綺麗に整備されていて、すごく良かったです。 



              もちろん、ちゃんとした順序を経て参拝手(パー) 



              お賽銭も奮発しちゃいましたダッシュ(走り出す様) ぬふふっ 



              この日もうだるような暑さだったけど、 
              境内の中は、不思議と少し涼しい風が漂ってました。 



              キョロキョロと辺りを見回して、 
              ちっちゃいおじさんがいるかどうか、探してみたけど・・・ 



              当然のごとく、見つからずあせあせ 


              『まぁ、この暑さじゃ、出て来ないよな(笑』 


              ぐるっと一周して、参拝は終わりウッシッシ 




              ちっちゃいおじさんは見れなかったけど、 
              まぁ、こんな参拝もアリかなウッシッシ 



              みなさんも、もしちっちゃいおじさんを見たなら、 
              優しくしてあげて下さいね指でOK

              変わっていく想い出

              0
                今日はちょっとした野暮用でお出掛けしたついでに・・・ 


                海へ行こうっ!!! 


                って思いましたダッシュ(走り出す様) 


                それも、家から20分くらいでいける、 
                《大磯》や《平塚》の海ではなく、『真鶴の海』 


                これは、神奈川県の海岸線沿いをずっと走って、 
                箱根を横目に熱海の方へ行くとある場所なのですが、 


                ちょっとした思い入れがあるのです波 


                昔、アパレルを辞めて、悩んでいた頃・・・ 
                よく夜中に車を飛ばして、 
                海岸線の道路の脇にある小さな駐車場に車を停めて 
                岩場で一人佇んでいたっけウッシッシ 


                夜中に海を見ていたら、 
                海がボワーって光ったのをよく覚えてる。 

                超常現象だったのか、ホタルイカ的なものだったのか??? 



                まぁ、そんな所に久々に行ってみよう車(セダン)ダッシュ(走り出す様) 




                家から、海に向かって、車を走らせば、 
                20分もすれば、海岸線に出ます! 


                海岸線に出たら、ひたすら伊豆方面へ。 
                海を見ながら走ります。 


                西湘バイパスも、ガラガラで気持ちよーく走れるのダ♪ 
                おまけに、先月から【無料】 ウキウキですな 


                箱根との分岐を別れて、 
                伊豆方面の海岸線へ出ると、やはり車が多くてトロトロだけど、 
                海が見えるってのは、イイね〜♪ 

                しばらく走って、 
                ここだーーーー!!!! 

                見つけました! 懐かしの場所ダッシュ(走り出す様) 



                車道の脇にある小さな駐車スペースに車を停め、 
                降りてみると・・・・ 


                あれ??? 

                なんか違う・・・ 


                ゴツゴツした岩場のはずなのに、 
                綺麗に舗装されて・・・ まあるい石が敷き詰めてある。 



                なんか、綺麗になったのはイイんだけど・・・ 
                悲しいなたらーっ(汗) 


                『ちょっと、下に降りてみようか』 

                って覗き込んだ瞬間・・・ 


                やたらと蠢く物体がたらーっ(汗) 



                コンクリートで舗装された、海岸には 

                大量のフナムシが発生衝撃 
                ところせましと。。。うじゃうじゃうじゃうじゃうじゃとげっそり 



                良かった、夜中に来なくてあせあせ(飛び散る汗) 

                夜中に来たら、絶対にそのフナムシの群れの中に 
                足を踏み入れていたなたらーっ(汗) 

                怖っげっそり 


                まぁ、ということで、 
                懐かしの想い出の場所へ行ってみたのはいいものの、 

                特に想い出深いものはなく、5分くらいでサッサと帰って来ました。 



                まぁ、行き帰りは、快適で素敵なドライブだったので 
                ヨシとしようダッシュ(走り出す様)

                散歩道vol.11 やおい

                0
                  久々の散歩道ダッシュ(走り出す様) 

                  今回は《平塚総合運動公園》へ行って来ました。 

                  【総合運動公園】というだけあって、 
                  《球場》や《競技場》やその他施設を含んだ、結構大きな公園です。 


                  南駐車場に付くと、やはり目の前に広がっていたのは、 
                  広大な原っぱ。 


                  小金井公園とどっちがデカイかな??? 


                  ちょうど1.75kmのジョギングコースがあったので、 
                  それに沿って1周することにしました。 


                  すぐに出て来たのが《バラ園》 

                  HPにも載っていて、「すごいんだろうな」って思ってたけど、 
                  実際はフェンスで囲まれた狭い敷地に 
                  適当にバラがあるだけだった冷や汗 ・・・しょぼ(笑 



                  バラ、虫に喰われてるし・・・ 


                  しかしながら、やはり《緑》というのはいいなぴかぴか(新しい) 
                  不思議と空気が違う気がする。 


                  広大な大地に沿って、歩いているだけでも 
                  なんか、健康的になった気がするよ! 



                  バラ園の後に見えてきたのは、《日本庭園》 
                  ここも、なんというか・・・普通(笑 

                  気にかかる部分はないたらーっ(汗) 

                  池には大量の《アメンボ》がいた。 


                  子供の頃は、さんざん追い回してたけど、 
                  今見ると。。。 

                  キモイなたらーっ(汗)(笑 


                  広大な大地の裏側に出ると、 
                  水を利用した、大きな建造物がいっぱい。 



                  マイナスイオンが噴出されてるのか、なんだか気持ちよくて、 
                  その周りのベンチには、おじいちゃん達がいっぱい座ってた。 


                  ついでに、なんだか趣味の悪い蛇口も(笑 


                  大きな競技場と球場は何もやってなくて、整備中。 



                  そのまま、歩くと今度は大きな並木道へ 



                  のーんびりした時間が流れるダッシュ(走り出す様) 

                  ぐるーっと一周して辿り着いたのは、 
                  《ふれあい広場》 

                  色んな動物とふれあえる場所で、 
                  ここは、親子づれで賑わってました。 


                  ポニー乗り場 


                  まったく警戒心のないアヒルorガチョウ 


                  元気に飛び回る、リスザル 


                  そこを抜けると、もぅ駐車場・・・ 



                  正直な感想として・・・・つまんない公園だなっexclamation ×2 


                  悪いところもないけど、惹かれるところも無い。 



                  何も考えずに、ただ、ボーっと昼寝するにはいいかもね。。。 


                  散歩道vol.10 七分

                  0
                    昨日は、SO 暇だったので、 
                    久々にお散歩に行って来ましたダッシュ(走り出す様) 


                    庭の桃の花も満開だし、桜も結構咲いているだろう♪ 





                    とは行っても、車なんですけどねあせあせ(飛び散る汗) 



                    まずは、伊勢原の山の方にある《伊勢原運動公園》 

                    坂道の脇が桜並木になっていて、綺麗でした。 





                    今年もこんな季節になったんだねぇあせあせ 



                    一年、どんな風に過ごそうとも 

                    どんな出逢いがあって、 

                    どんな別れがあっても 

                    桜は毎年咲くんだね。 





                    ♪サクラ舞い散る中に忘れた記憶と君の声が戻ってくる・・・ 


                    鼻歌を歌いながら、一人酔いしれるぴかぴか(新しい) 

                    あぁ、あの時の君の声。。。ムード 



                    なんて、まだまだ《舞い散る》ってほど咲いてねーなっexclamation ×2 
                    まだまだ、七分咲きだダッシュ(走り出す様) 




                    しばし、桜を見た後、今度はとなりの市《厚木市》にある 
                    相模川の河原へ。 





                    こちらも、なかなか綺麗に咲いてました。 

                    桜の下にある、小さな公園では、もぅ花見もやってましたね桜 






                    《川》と《桜》これもまた綺麗だなぴかぴか(新しい) 



                    なんだろうダッシュ(走り出す様) 

                    桜って、それだけで、何故かどことなく寂しくないですか? 



                    日本人は《桜好き》っていいますけれど、 

                    やっぱ、出逢いや別れのシーズンと重なるんですかねあせあせ 




                    なんか、少し切なくなりながらも、 
                    新たな春の到来に、ちょっと楽しくなってきた散歩道でした手(チョキ) 


                    皆さん! よい桜を!手(パー)

                    丸見えなんですけどΣ(゚Д゚;) こんなに見えちゃっていいんですか?

                    0
                      おー おー やー まー あー ふー りー ねー 
                      さー がー みー のー やー まー ♪ 



                      電球今日はすばらしく天気がイイ!!!晴れ 



                      ということで、《大山阿夫利神社》まで行って来ましたウッシッシ 



                      《大山》ー 神奈川県伊勢原市にそびえ立つ山 
                      江戸時代から関東全域から参拝に訪れ、《大山街道》という道が 
                      東京から伸びている。 

                      関東では、有名で歴史のある山、神社らしい
                       




                      子供の頃から、北の方角を見れば、いつでも見える、慣れ親しんだ《山》 


                      何度も参拝してるけど、 
                      こっちに帰って来たので、天気のイイ日に一度は行こうと決めていたのです。 




                      車で行ける一番上の駐車場まで行くと・・・ 
                      「満車」の案内ふらふら 平日なのに混んでんだなダッシュ(走り出す様) 

                      すると、おじさんが出て来て、 
                      「ちょうど開いたよ〜っ」 

                      電球ラッキー! 幸先いいぢゃん! 

                      っと思いきや・・・ おじさんが「満車」の看板を持って、 
                      車の後ろを通り過ぎようとした時に・・・ 




                      ガンっ ・・・看板を車にぶつけやがったたらーっ(汗) 



                      運がイイんだか、悪いんだかあせあせ 



                      ・・・・うーん。。。 ここは怒るまい・・・我慢 

                      「ダメだよ!ぶつけちゃ」とおじさんに注意して 
                      車を停めて、山を登るダッシュ(走り出す様) 




                      そこからは、猪鍋や豆腐料理、大山こまなどの名産品が並ぶ商店街を 
                      460段以上もつづく階段をひたすら登る。 



                      それだけでも、一苦労ダッシュ(走り出す様) むひーっ 


                      そこで、やっと、ケーブルカーの駅に到着。 




                      ケーブルカーは一番下の座席に行くと、すこぶる景色がいいダッシュ(走り出す様) 

                      それを知ってるので、次の電車到着まで、まだ時間もあったが、 
                      改札の前で一番乗りで待つ手(チョキ) 


                      どんだけ、気合い入ってんだって(笑 



                      すると、改札が開く直前に小学生がやってきて 
                      俺の前に堂々と割り込むあせあせ(飛び散る汗) 



                      えぇい! 小学生だからって遠慮はせんぞ! 



                      改札がオープンすると、 
                      一番イイ座席にまっしぐらダッシュ(走り出す様)ダッシュ(走り出す様)ダッシュ(走り出す様) 



                      見事にお目当ての座席にドンと座る。ふふふっ手(チョキ) 







                      しばらくすると、また小学生がやってきて 



                      「あぁ、この座席に座るっていう、俺の夢が壊れたよ・・・」 




                      聴こえるように、ため息をつくたらーっ(汗) 





                      って、嘘つけーーーっ!!! 
                      そんな夢あるかーっ 





                      あぁあぁぁぁぁ、もぅ うざいうざいうざい! 

                      もぅ分かったよ! 

                      「座るか?」っと結局、席を譲ってしまう俺(笑 






                      まぁいいダッシュ(走り出す様) 


                      ケーブルカーが動き出すと・・・ 




                      綺麗!!! 今日は相当天気が良くて、景色がいい! 
                      これだけでも、癒されるなるんるん 





                      10分程、ケーブルカーに乗って、 
                      阿夫利神社に到着電車 



                      鹿の出迎えを受けて、 



                      更に階段を上り、境内へ 


                      一礼して鳥居をくぐって・・・ 
                      ふと振り返る 





                      んお! 
                      待て待て待てーーーーーっ 


                      鳥居の所まで、戻ってみると・・・ 






                      絶景ーーーーーーっ! 





                      わかるかな? 

                      中央に見えるのは、《江ノ島》その後ろが《三浦半島》さらにその後ろにぼんやりと見えるのは《千葉》だなぴかぴか(新しい) 



                      凄い! まさに、相模湾一望目 
                      恥ずかしくなるくらい、見え見えですよ 
                      もぅ丸見えですよダッシュ(走り出す様) 


                      雲ひとつない、快晴るんるん 


                      何度も大山には来てるけど、 
                      こんなに綺麗に見える事ってそうそう無いんじゃないのかな? 


                      景色をひとしきり堪能したあとに参拝 



                      お参りをして、古くから家にあったお守りを奉納してきました。 





                      そばに、もくもくと煙を噴く釜のようなものが。 
                      注意書きを読んでみると、 
                      木の板に、願い事を書いて、焼べるのだとか。 



                      誰もやってる人はいないけど、一人でやってみました。 



                      何を願ったかは・・・ひみつ(笑 





                      一通り参拝したので、 
                      ケーブルカーで着た道を 
                      帰りは歩いて帰ってみようと歩き出すと 

                      茶屋のおばさんに声をかけられる。 



                      「おにいさん、寄ってお茶のんでかな〜い」 



                      ナンパか?あせあせ(飛び散る汗) 




                      「お茶は飲まんし、もぅ帰るとこ」っと念を押した上で、 



                      少し話をしていると、 

                      「あんた、歩いて帰るんだったら《女坂》通って帰りなさい!」 


                      ・・・帰り道は《女坂》と《男坂》の2種類あるんだけど、 
                      何故か、おばちゃんに「あんたは《女坂》」と言われたあせあせ 

                      なんの根拠じゃ?(笑 



                      従う必要はないのだが、なんとなく《女坂》で帰る。 





                      日の当たる神社と違って、山道はさすがに寒いな。 
                      雪も残ってる。 


                      女坂に来たはいいけど、 
                      坂っていうより、ほぼ全部階段ダッシュ(走り出す様) 


                      それも、整った階段じゃなくて、ごつごつの荒い石段あせあせ 



                      一歩踏み外したら、崖へまっさかさまの 
                      サバイバルロードだった・・・・おばちゃんめ泣き顔聞いてないぞ 



                      さすがに急な崖の道、年配の人はいなくて、 
                      すれ違うのは大学生の集団ばかり。 

                      「こんにちわー」と声をかけると、 
                      何故か、この子はイイ子達だと思ってしまう。単純な俺ウッシッシ 




                      ところどころに、咲きかけの桜。 
                      もぅ少し経つと、綺麗なんだろうなダッシュ(走り出す様) 


                      古くて酷い石段だけど、きっと江戸時代からのものなんだろうな 
                      って思うと、何とも赴き深いダッシュ(走り出す様) 



                      暫く歩くと、もうひとつの神社。 
                      「大山寺」が見えて来た。 





                      こちらは、まったく人がいなかったので、 
                      ゆっくりと参拝手(パー) 


                      だいぶ、石段もきつくなくなってきたが、 
                      すでに脚はガクガク・・・ふらふら 


                      こりゃしんどい。 


                      途中、すれ違うおじいちゃんに、 
                      「お兄ちゃん、ひとりで来たの?」「立派だね〜」 
                      っと褒められる。 



                      その後も、しきりに何かを話してたけど、 
                      正直、全然聞き取れなかった(笑 


                      愛想笑いでやりすごすあせあせ 


                      道も緩やかになって、 



                      渓流や不思議な花の咲く、綺麗な道に癒されながらの帰り道。 

                      ケーブルカーで10分のところを、歩いて45分くらいの道のりでした。 




                      さらにまた、460段以上の階段を下りて、 
                      やっとこさ、駐車場に到着あせあせ 

                      結構ハードな参拝でしたダッシュ(走り出す様) 





                      しかし、今回行った《阿夫利神社》 
                      実は「下社」と呼ばれているもので、 

                      そこからさらに1時間程かけて、山頂へ行くと 
                      「上社」という神社があるのです。 


                      さすがに、往復3時間は無理だな って今回は諦めたけど、 
                      今度機会があったら行ってみたいなあせあせ 


                      ということで、長くなりましたが、 
                      一人のんびり、参拝道でした手(パー)

                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      • メディチって誰やねん?
                        (12/03)
                      • 言い過ぎてゴメンね
                        (11/17)
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM