MINI

0
    うわー・・・ふらふら 
    なんだか久々の日記。。。ってか久々のログイン 

    この前久々にログインしようとしたら 
    パスワードがわからんくて困ったくらいダッシュ(走り出す様) 

    まぁそんなこんなで 
    今日も家で仕事に頑張っておるのですが・・・ 


    晩飯を食べに、実家に行ったのよ! 
    「あるもんで良ければ食わせてやるよ」とのことだったので 
    本当に《あるもの》って感じだったけど 
    十分な晩飯であります。 


    晩飯を食べて、犬と戯れながらタバコを吸って 
    「今日は早々に帰るよー!」 
    なんて家を出ようとした所で・・・ 



    ん? 

    めざとい私は見つけてしまうのです電球 



    「親父さん・・・このミニクーパーの鍵はなんですか?」 

    ふと、親父がいつも車の鍵を置いてある所をみると 
    丸っこい、ミニクーパーの鍵が置いてあるでは無いですか・・・ 
     

    『2台目買っちゃった!ウッシッシえへ』 

    って、かわいくおちゃらける親父。 
    はいはい・・・そういうの良いからあせあせ(飛び散る汗) 

    インプレッサ乗ってる人間が、セカンドカーにミニクーパー買う訳がなかろう! 
    ってか、セカンドカーなんて、母親が許さんわ・・・手(パー) 

    まぁ、ここになんでMINIがあるかなんてどうでもよいのだ 
    どうせ、誰かが車庫に置かせてくれとか言われて預かってるんだろう 



    さすがに親父も俺の正確も良くわかってる。 
    『乗って来る?』 
    というので、「うん」と頷いて、鍵を手にして 
    家をあとにする。 

    親父と俺の会話なんてそんなもんだ(笑 



    車庫のシャッターを開けると 
    そこには緑のミニクーパー 
     


    うーむ・・・ 
    今流行のコンパクトカーの先駆け的な存在ではありながら 
    そういう一般的なコンパクトカーが 
    小回りが利いて便利、大きい必要がない 
    燃費が良い、税金が安いなどの理由から需要があるものと違って 

    なんというのか、「敢えての趣向での小ささ」を売りとした車 


    このミニクーパーである車(セダン) 


    一瞬小さくは見えないが 
    やはりじっくり見ると、2ドアで後ろの座席は小さい 
    その後ろにトランクのようなスペースはほとんどなく 
    無駄の無い造り。しかしながら、この車体に対してのタイヤは大きく太い。 

    先代のイギリスのMINIと違って、やはりBMW。 
    BMW好きの俺としては、心が躍ってしまうるんるん 


    ドアを開けて運転席に座ると、 
    目の前に広がる内装が・・・なんとお洒落☆ 
    遊び心がいっぱいでそれだけで嬉しくなる。 
     

    計器類、スイッチ類 
    全て【機能性】より【デザイン】を追求したものになっており 
    良い意味でオモチャみたいだ。もう遊び心満載。 

    日本の軽や廉価版のコンパクトカーにあるような 
    制作費用を抑える為のシンプルで可愛いデザインではなくて 
    本当に【趣味】で【無駄】な世界。 

    鍵を入れてエンジンをかける 
    低い音でヴォーンと軽く唸りを上げるエンジン。 

    思ったより静かだ。 
    ハザードをつけて、車庫から出す。 
    「ハンドル重っ!」笑 

    その車庫から出す作業のような超徐行運転の時のハンドルの重さ 
    ・・・うーん。一瞬にして前に乗ってたBMWを思い出す。 

    うわぁドイツ車って感じぴかぴか(新しい) 


    さてと準備は整いました! 


    実を言うとミニクーパーの情報はあまり知らないんだけど 
    コレってFFだったよな? 
    ってか、ギアをマニュアルにした場合、どっちが「+」でどっちが「-」なんだ? 
    まぁいい取りあえず走るか! 


    一気に踏み込む(笑 

    引っ張られるような加速で 
    一気にスピードを上げる・・・ってあんまり伸びない??? 


    そう、最近日本車に慣れてるせいで、踏み込んだつもりが 
    そんなに踏み込んでなかった。 
    ドイツ車はアクセルも重いんだよねあせあせ(飛び散る汗) 

    少し慣れればすぐにコツは掴めるけど 
    加速はかなりのショートシフト 
    燃費がいい感じになってるんだろうけど、大人しい車だなーって 

    ただ、サスペンションとハンドリングは完全にドイツ車 
    BMWやメルセデスと同じような感じで、固めでどっしり 
    日本の渋滞には向いてないけど、走ってるとこの重さは安心感 

    さて、ギアを「D」から横にずらす。 
    表示されたのは【DS】の文字。 

    なるほど、これはスポーツモードだな! 
    アクセルを踏み込むと、さっきとは一変して 
    3000rpm〜4000rpmまで引っ張ってシフトを上げて行く 
    急なパワーで、硬い車体を引っ張って行く感じが 
    外車好きには溜まらん感じ! 

    うーーーーんぴかぴか(新しい)さすがにBMW 
    こりゃ、好きな人にはたまらんだろうな。 

    さてさて、ここからは 
    くねくねとしたカーブが続く道ですな。 

    DSモードの位置から、取りあえず上にシフトを押してみる。 
    ウーンと回転数をあげて、シフトが下がった! 

    あはっ、やっぱりBMW 
    上がシフトダウンで、下がシフトアップなのね☆ 



    これって、結構重要で 
    自分が普段乗ってるのがマツダなんだけど、 
    マツダとBMWだけは、この方式で 

    親父が乗ってるスバルとかは、ギアが逆になるんだよねあせあせ(飛び散る汗) 


    普段、自分の車はMTモードで乗ってるだけに 
    逆だと怖くてMTモードで走れないんだけど 
    これなら間違える事も無い大丈夫。 

    丁度信号で止まったので 
    1速から、一気に踏み込んでみる。 
    一気に唸りを上げて5000rpm、2速!伸びる! 
    ここもあっという間に5000rpm、3速、 
    さすがに一般道ここからは踏み込めない、 
    押さえつつも4速、5速、6速とあげる 


    6速まであるのは楽しいな(笑 
    正直、6速まで上げる必要ないけど・・・ 


    カーブ手前で5→4→3とギアを落とす 
    ウーーン、ウーーンと音を立てるエンジン・・・ 
    でも・・・物足りない。 
    カーブ出口で3速で踏み込む 
    4速まで上げて、直角カーブ 

    3速、2速と下げるが・・・あれ? 


    なんだろう? 
    この2速に入れた時の、すっげぇ期待してた 
    エンジンブレーキの減速が無いふらふら 


    うーむ 
    全体的にはいいんだが、この減速はいまいちだなダッシュ(走り出す様) 
    ハンドリングもなんだかシビア過ぎて 
    慣れるまでは、相当頑張らないと路面に持ってかれちゃう。 
    ギアを変えるタイミングで悪路が来るとマジびびるわ! 

    正直、減速もいまいちだし 
    DSモードで、両手でハンドル握って運転するのが楽しいかなほっとした顔 


    軽いドライブだったけど 
    とにかく、思ってた以上に「BMW」で凄く嬉しかった。 
    エクステリアもインテリアも走りもハンドリングも 
    細部までこだわりの一品。 

    本当に「車が好きな人」の車だなーって思ったし 
    逆に言うと、 

    「かわいいハート」とか言って、 
    あんまり知らない女の子が買っちゃうと後悔する車だな(笑 


    久々の日記が 
    クソ長い、個人的車レビューだなんて、嫌われちゃうな・・・ 

    愛情は無限でも、時間は有限だもの

    0
      朝のほぼ満員電車

      隣にいた高校生カップル♡の会話
      ひそひそ話が聴こえてきた


      女子「あとでヌいてあげるね♡」

      男子「今、無理かな」

      女子「学校ついたらヌいてあげるから、もう♡」

      男子「なんか、硬くなって痛くなってきたよ」
      (もじもじしながら)


      ん?んんん?
      …超聞き耳たてまくり…


      ふむふむ(ㆁωㆁ*)



      良く聞いてたら
      「トゲ」がささった話らしかった



      ちょっと、
      ドキドキした自分が恥ずかしい
      ( ›◡ु‹ )

      振り向いて恐怖Σ( ꒪□꒪)‼

      0
        今日は夕方の仕事があるから、遅めの出勤。

        土曜の昼ののんびりとした電車です。



        暖かい陽射しの中で
        端っこの席でゆったりと寝入ります。


        これが気持ちいいonpu03


        そんな、のんびり電車も横浜に近づくにつれ
        だんだんと混んで行きます。


        気持ち良くうたた寝していると、
        なんとなく不快な空気が…

        顔に何かが近づいてきた感じ圧迫感
        せっかくの気持ちいい時間が侵食され、
        不快に目を覚ますと、



        目の前にリュック(๑≖ˇдˇ≖๑)


        ドアの脇に立って
        座席の端っこのポールに寄っかかった
        奴の紫色のスポーツリュックが

        席の上の方まできて
        俺の顔に当たってきてる


        もぅイラっ!イライラっ!(๑⁼̴̀д⁼̴́๑)

        「よく考えろよ!クソがき!」
        と思いながら、あたまにきて
        リュックを掴んで、前に押しのける


        今考えると、相当不機嫌な顔してたろうなー
        寝起きってのもあり、ほぼ喧嘩売ってるくらい睨みつけてた…


        リュックを押しのけられた事に気付いたクソがき…


        くるっと、俺の方振り向く…




        目が合った









        クソがきじゃなくて

        超ブラザーなデカイ黒人だった(ʘ╻ʘ)





        …怖かった(¯―¯٥)笑

        いえいえいいんですよ!愚か者

        0
          朝のラッシュ時間…なかなか病み上がりには辛いものがある!

          しかしながら、途中からは始発駅なので、並べば全然座っていけるのである
          まぁその席取りも壮絶なものがあるんだけど、
          自分は1本、2本遅らせてでも、一番前に並ぶから、はじっこの席を確保できるんだ。


          ただここでひとつ問題になってくるのが、

          「隣にどんな奴が座るか」である!


          こればっかりは選べない…(>_<)

          そして今日、隣に座ったのは
          作業着を来たおっさん。


          最初座った時はなんとも思わなかったけど
          すぐに異様なまでの酒臭さが…


          早朝から、酒の匂いとか勘弁してほし(>_<)


          足を組んで、大きく投げ出し
          スポーツ新聞を、大きく広げて
          カバンから何かのプラスチック容器を取り出したかと思うと飲み出した…


          日本酒である…



          最低のカスが隣に来やがった
          やな一日の始まりだ

          嘘みたいな日々

          0
            4月の1日から、嘘かと思われるくらいのタイミングで、入院してます。。。

            仕事では4月1日から、新卒の教育を任されてたのに、ほぼジャーマン投げで…
            いや、本当申し訳ない


            他にも、副業とかも色々あったんだけど、

            そっちは、そっちで
            契約が切られそう(>_<)

            なんだか、ぐっちゃぐっちゃやねん!



            疲れたっちゃ


            だからこそ、少し入院して
            冷静になれたかな。


            来週には復帰せなあかんので
            文句は言わずに頑張らねば!


            ふぁいとーっ!俺ハート

            人助けってなんか気分がいいな

            0
              やべっ・・・ 
              3ヶ月ぶり(笑 

              まぁ色々とねー・・・それはさておき 


              昨日、人助けをしたのよ!


              夜中に家の前でタバコを吸っていたら、 
              前のマンションの「ミニクーパー」が帰って来て 
              家の前で、キュルキュルと音を立ててるのサ 


              見てみると、 
              マンションの前が駐車場になってるんだけど、 
              前の道路から、若干坂道になってて、 
              そこの雪にハマって、身動きが取れなくなってる・・・ 


              どんな人が乗ってるかもわからんし 
              何となく見てたら、若いお兄ちゃんが降りて来て 
              すげー困ってんの。。。


              見るに見かねて、 
              ちょうど家の前を雪かきした後の 
              大きなスコップがあったから、 

              それ持ってって、「使う?」 
              って聞いたら 


              「あざーす!」 

              って元気に受け取っていった。 


              まぁ、これで入れるだろうと思って 
              タバコをすいながら見てたら、 


              ・・・なんというか、人はいいんだけど、 
              要領が悪いんだな 


              前輪の横にある雪とか、後ろの雪を 
              ちょこちょこーっとかき出しては、 
              エンジンを吹かして、キュルキュル滑ってる
              まったく動いてないのよ 

              見かねてまた、声をかける 

              「えーっと、一回前にふって、勢い付けてバックした方がいいよー」 


              「そうっすか!あざーす」 

              っと、なんというか、若いのに腰の低いお兄ちゃんだ(笑 


              今度は、前に出そうと試みるが 
              それでも、まったく動かないミニクーパー(新型) 


              ってか、社会人か? いや学生か? 
              ってか学生で、ミニクーパーだったら、 
              金持ってんなー


              って、見守るけど、 
              まったく動かない・・・ 

              ってかタバコすい終わっちゃったよ。 


              んー  んー  んー 


              見るに見かねて・・・ 

              「いいよ!貸して!」 

              と、スコップを受け取り、 
              ミニクーパーのタイヤの前の雪を 
              ピンポイントにかき出して 
              タイヤの道を作る。 

              「これで、前出れるから、前にふってバックしてみ!」 


              「ハイ!やってみます!」 


              って、今度はあっさりと、前進するミニクーパー。 
              一旦前に出て、一気にバックすると、 
              滑ってた山を乗り越え、無事に駐車場に入った

              彼は、すぐにドアから降りて 
              「ありがとうございましたー!」 
              と頭を下げる。 

              その頃には、スコップを持って、 
              半分家に入りながら 
              「いいよー!」と 
              手を挙げて、家に入る。 
              あんまり、そこにいると逆に礼を言われるのは気まずい・・・ 


              うんうん!まぁでもイイ仕事したな! 
              もぅ寝る格好なのに、雪まみれになって、 
              雪かきしてあげた甲斐がある。 



              人助けって、なんか気分がいいねー!



              ってのが、昨日の話。。。。 



              そして、今日 

              天気も回復して 
              暖かくそそぐ日差しを受けながら 
              また、家の前でゆっくりとタバコを吸っていると 

              いきなりそのお兄ちゃんが現れ・・・ 


              「これ、つまらないもんですけど! よかったら食べて下さい」 

              っと、ミスドの袋を持ってやってきた


              「いや、いーのに・・・」 

              「本当助かったんで!あんな夜中にありがとうございました」 


              って、 

              即日、恩返しがやってきました☆ 
              いやぁー都会も捨てたもんじゃないね 

              都会じゃないけど(笑

              長くて先端に口があって…食べて

              0
                知ってるでしょ? 
                長くて先端に口があって、 
                その口から濡れたのがチロチロでてくるやつ。。。 

                最初はちょっとグロいと思うかもしれないけど、 
                思い切ってパクっと食べてみて♡ 

                せっかく出したのに 
                食べないのは、失礼にあたるんだからな! 



                あのね! 
                まぁ、1ヶ月くらい前の話なんだが 
                ずっと日記書いてなかったから、改めて報告。 


                相変わらず、良くわからん仕事が舞い込む俺ですが 
                今回は、新潟日帰りの『稲刈り』に行って来ました


                なんでまた、稲刈りかってのは 
                要はレストランで、契約農家のお米を取ってるんだけど、 
                そのお米の良さを伝える為にも 
                料理長含め数人で、毎年2回、その契約農家へ行って 
                田植え&稲刈りを行うのよ。 


                まぁそれはいいんだけど、 
                料理長が、今回は「お前も来い」と・・・ 

                その風景を写真に撮って、 
                いかに使ってるお米が良いかを伝えてくれって 


                面倒クセーーーーーー!



                って言いながら、行きますよ。 
                そりゃ仕事ですから。。。トホホ 


                朝早く4時に出発。 
                車を運転していざ、新潟へ。 


                高速を降りてからも 
                延々と山道を登り、到着したのは9時。 
                休憩を抜いても、まぁ4時間くらいの距離なのかな


                山奥の集落で 
                山の斜面の棚田に、わき水を使ってお米を育ててる。 
                こりゃ環境はいいわなー 
                ちょっと、感動した

                まずは、その田んぼやら、蕎麦畑やら、水の湧く場所を散策。 


                その農家でお昼をごちそうになって、 
                午後から稲刈りをするとのこと。 


                そんな山の散策中に料理長から言われたのが、 

                『今日のお昼は楽しみにしておけよー、農家の人が良いもの出してくれるって』 


                ・・・? 


                「なんすか?」 

                『マムシ』 


                「・・・ ・・・はぁ?」 


                『マムシだよ!ここら辺にはいっぱい出るから、それを焼いて食うんだよ』 





                「・・・おぇ」 



                『前に連れて来た奴は、「俺そういうの食べないんで」 
                って言ったやつがいるけど、絶対それ無しだからな!』 

                『出されたもの食べないなんて、そんな失礼なことするなよ』 


                「・・・」 



                うーむ。 
                確かに、出されたもんは食べた方が良いのだろうが、 
                根本的に食に対して興味が薄く、 
                「嫌いな物を食ってまで、健康になるハズがない!」 
                という持論の俺にとって、かなりの問題だ・・・ 


                ってか、言われりゃ口に入れるけど 
                吐いちゃうかもしれん


                どんなんだろう? 
                うなぎみたいな? 
                沖縄のウミヘビみたいな? 

                どっちにしても、マムシなんて 
                臭いに決まってるしな・・・ 



                一気にテンションが下がる俺




                昼になり農家に戻ると 
                食卓には様々な食材が並ぶ。 
                なんやら、豪勢なおもてなし。 


                席に着くと、 
                「じゃあ持って来るね」と 
                笑顔でマムシを取りに行く。 


                「・・・」 
                「・・・」 



                ひたすらブルーだった俺だが 
                出て来たマムシは・・・ 


                なんとういうか・・・ 
                想像とはだいぶ違い、小さいし 

                アジの開きの背骨のところみたい 

                 


                意外と食えるかも(笑 

                まぁ、それでも必要以上には食わんが・・・ 


                『コレ食べたら、今夜ギンギンになるぞーっ!』 
                って、料理長・・・  オッサンだな、本当に



                飯が終わって稲刈り 
                 


                こうやって考えてみると、 
                こんなに身近な「米」なのに、 
                田んぼに入るのは初めてだな。 


                とは言っても、鎌で刈るようなやつじゃないのよ。 
                コンバインで、「んがー」って刈るだけ。 


                まずは料理長が、コンバインに乗って農家の人に説明を 
                受けながら、稲刈りを始める。 


                操作は、脚でブレーキ、左手でアクセル、 
                右手で方向と縦位置を合わせる感じ。 


                農家の人が、隣で田んぼの中を歩きながら、 
                指示を受けて、刈って行くんだけど。。。 
                さっきまで、あんなに温厚だった農家の人が激変(笑 

                「コラー!、もっと下だよ!下!」 
                「そんなんじゃ、せっかくの稲がダメになるだろうが!」 
                「方向ずれてる!」「違うっつってんだよ!」 

                料理長すげー怒られてる(笑 


                田んぼの半分を、さんざん怒られながら刈って来た料理長。 

                「俺もぅ5回以上やってるけど、これ難しいなぁ〜」 
                「お前初めてだから、相当怒られるぞー」 

                確かに、2番目に乗った調理の人も、相当どやされたあげく 
                「もういいから降りろ!」と降ろされてしまった・・・ 


                新しい田んぼに行って、俺の番。 
                コンバインに乗り込み、改めて説明を受ける。 

                そしてスタート! 
                ふんふーん♪ 

                「そうそう、うん、はいそこで右・・・」 

                料理長の時より、コンディションが悪い方の田んぼだったけど 
                農家のおっさんが一言 
                「まぁ、彼はなかなか上手いね」


                へへーん!どうだ! 
                根本的に「経験」云々ではなく、 

                俺は「機械」に強いのダ! 


                いやーなんだか、RX-78をいきなり操縦できちゃったアムロの気分だね


                まぁ、そんなこんなで 
                それ以外にも紆余曲折あったけど、 

                これから二度とやることはないであろう「稲刈り」という 
                貴重な体験が出来たのは良かったのかな♪

                アメリカって国は好きじゃないけど、アメリカ人は嫌いではない

                0
                  昨日は日帰りでアメリカへ行って来たよ! 

                  そうね! 車で



                  そうなのよ!
                  わかる人はすぐにわかるだろうけど、 

                  そうそう!単に仕事で米軍基地のイベントに参加して来ただけなのよん


                  いやーまいったね。 
                  とにかく俺、英語しゃべれんからさー(笑 


                  英語ペラペラの下の子を二人連れて行って 
                  その子達に任せて、俺は見てるだけーな感じ 

                  基本的に基地内の子連れのファミリーがやってくるから 
                  その人達に話しかけて、会社の案内をするってイベントなんだけど、 
                  俺は家族が連れて来た子供担当(笑 

                  親がペラペーラ、ペラペーラって話している間に 
                  ジェスチャーで子供と遊んでた☆ 


                  ってか、アメリカ人の赤ちゃん可愛過ぎるでしょっ!



                  朝は開いてる店がマックしかなかったから 
                  マックでエッグマフィン食べて 
                  昼は、フードコートが開いたから 
                  行ったら 

                  ほとんどのお店ハンバーガー店よ(笑 
                  なんなんだアメリカ人・・・
                  それしか食ってないんか? 

                   


                  そう言えば、自衛隊あがりの顧問(おじいちゃん)も行ったんだけど 
                  『こりゃ日本は勝てんわなー』って呟いた(笑 


                  とにかく、アメリカ人って 
                  話しかけたら、ほとんど対応してくれるし 
                  根本的にテンション高いし 
                  リアクションでかいし 




                  こういうフランクリーな所って 
                  すごく良いよね

                  見てるだけでも楽しい(笑 

                  逆に、飲食店とかの店員の対応は超悪いけど


                  あの国はね 
                  ただただ、自分勝手な正義を押し通したがる国だし 
                  それに国民が完全に洗脳されてるしね・・・ 

                  そういうとこ嫌いだけど 


                  あのテンションの高さっていうか 
                  楽しい事を楽しくやることの羞恥心の無さってのは 
                  本当に素敵☆ 

                  また今度行ってみたいと思った日帰りアメリカ旅行でした!

                  今日はなんだかやたらと揉めた―っ

                  0
                    揉めた―っ♥


                    って、あれ? 

                    それじゃなんだかイイコトみたいぢゃん… 


                    違う!違う! 


                    やたらとモメたー! 


                    店舗のマネージャーやら 
                    外注の業者やら。。。 


                    まぁそんな日もあるよね



                    そんな時は、携帯の中に入っている 
                    秘密の写真で癒されよう♪ ぬふふふふふうふふう 


                    癒されたぁ♥

                    ピアノが弾けたらいいのに

                    0
                      暇だからyoutube見てたウッシッシ 


                      こんなん発見したら 
                      なんだか、心の奥のノスタルジア刺激されて 
                      心で泣いた! 
                       




                      俺も弾きたい! 

                      同感出来る人、あんまりいないと思うけど(笑

                      calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << June 2020 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      • メディチって誰やねん?
                        (12/03)
                      • 言い過ぎてゴメンね
                        (11/17)
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM